道路使用許可って何?

道路は多くの場合において日本では公共のものすなわち国が管理し
ているものとなっています。
そのために、個人単位で勝手に長期的に渡って使用することは基本
的には禁止されています。
しかし、やむを得なく道路を長期的に渡って使用しなければならな
いと言うことがあります。
その様な時には最寄りの役所などに申請をして正当な理由での使用
理由であれば許可をもらうことが出来るために、ある一定の期間内
は道路を個人単位で使うことが出来る様になっています。
また、その使用が許可される期間と言うものは事情によっては申請
をすれば延長することが出来るものであるために、多くの人々がこ
の制度を使用して個人単位で公共の道路を使用しています。
この使用願いと言うものは道路使用許可と言い、使用許可証と言う
ものが申請時に発行されるために、それらを所持または掲示してお
くことによって様々な法律をクリアすることが出来ることになります。
そのために、発行時に手渡される許可証は必ずその場にいる人が携
帯しておくまたは、その場に掲示をしておくことが必要であるとさ
れています。
また、この許可は多くの場合において無料で取ることが出来る様に
なっているために利用しやすい制度の一つとなっています。

Comments are closed.